Synthetic Activation ™

シンセティック・アクティベーション

天と大地とつながり地上でソウルとして生きる

わたしたちは肉体に宿った魂、光の存在です。

 

 

しかし、地上では肉体がなければ、さまざまな経験を通して魂が進化していくことはできません。わたしたちはそれぞれの理由により自らの魂を進化させるため受肉し、地上に降り立ちました。

 

 

光の存在のわたしたちが纏っているこの肉体は、地球が何十億年という永い歴史を経て生み出したあらゆる生命のうちのひとつ。わたしたちは母なる地球(ガイア)の貴重な産物である「人間」という肉体を受け継いで存在している、いわば地球(ガイア)のこどもたちでもあります。

 

  

かつて、いにしえの人々は、さまざまな恵みを与えてくれる「母なる大地」に感謝し「父なる宇宙」から叡智を受け取りながら暮らしていました。

 

 

しかし人々は、時代を経るにつれて物質に偏重するようになり、恵みを齎してくれる大地や宇宙の叡智とつながることを忘れていきました。そして現在、その影響が地球環境に大きな変化をもたらし、多種類の生物を絶滅に追いやる結果としてあらわれています。

 

 

このような偏ったバランスを取り戻すには、大いなる宇宙の法則の下でわたしたちが生かされていることを思い出すとともに、わたしたちが地球という大地から生まれた存在であるということを改めて認識し直さなければなりません。天へと向かうアセンション(意識レベルの上昇)だけではなく、大地や地球へと意識を向けることが大切。

 

 

この先、行き過ぎた物質文明による破滅を回避するためには「地球と繋がりを取り戻し、宇宙の叡智を受信しながら地上で進化した魂として生きていくこと」が現代の地球に生きるわたしたち人間の課題なのだと思います。

 

 

ガイアコネクション with ヴァイアマス™は、天と大地と共にあることを忘れずに、地上でソウルとして生きていくことができるようシャンバラにより用意された聖なるイニシエーション。

 

 

シンセティック・アクティベーション™では、イニシエーションに備えてライトボディの浄化と恐れの解放、コーザル体グリッドの周波数調整を行います。

 

 

 

 

地球霊・ヴァイアマス

ヴァイアマスはアルガンザの地球創生物語「the Genesis」において、自然霊のような側面をもつ「地球ロゴス」であると考えられ、それゆえに「地球霊」という位置づけになっています。

 

ジェネシスヒーリングの世界観では、約6億年前に地球に降臨した壮大な宇宙スピリットであり、地球の女性意識「ガイア」と聖婚を果たして、地球という惑星を運営する男性エネルギーとして存在していると考えられています。

 

「ガイアコネクション with ヴァイアマス」のセッションではガイアとヴァイアマスの光線によるワーク(イニシエーション)が行われます。

 

 ※注:セッションではヴァイアマス存在そのものが来るわけではありません。また、セッション後に地球霊・ヴァイアマスと直接コネクトできるということもありませんのでご理解ください。シャンバラを通じて「ガイアコネクションセンター」でのみ受け取れるワークとなります。

 

 

 

シャンバラによる三段階のイニシエーション

シャンバラ系のワークでは、ソウルが魂レベルのしがらみを解き、地球のガイア進化プロジェクトの一員であることに目覚める、そのための三段階のイニシエーションが用意されています。「シンセティック・アクティベーション」はそのうちの二段階目のワークにあたります。

 

 

 

第一段階:レコンセクレーション™

 

パーソナルレベルでの再神聖化・統合・幻想からの解放を行ないます。

 

ワーク詳細

 

 

第二段階:シンセティック・アクティベーション™

 

ガイアコネクション with ヴァイアマス™へ向けての準備をします。青と赤の二段階のクリアリング・解放を経てコーザル体グリッドを地球ロゴスにチューニングし、コーザル体の周波数を整えます。

 

 

第三段階:ガイアコネクション with ヴァイアマス™

 

ソウルレベルでの再神聖化・統合・幻想からの解放を行ないます。魂レベルでの不要なしがらみを解き、ソウルが地球で行う仕事に着手するため、ソウルが自己抑制に使っている古い契約を破棄してガイア進化プロジェクトの一員(ライトワーカー)としての目覚めを促します。

 

ワーク詳細

 

 

 

ワークの特徴

「ガイアコネクション with ヴァイアマス」に向けての準備段階として、マスター光線の「青」と「赤」のワークによるライトボディの浄化、恐れのパターンの解放、そしてコーザルグリッドへシャンバラの「白」(サナトクマラ・白山姫)のエネルギーを流し高周波の網目を構築。「ヴァイアマス」に備えてグリッドの整備を行います。

 

もともと「シンセティック・アクティベーション」と「ガイアコネクション with ヴァイアマス」はひとつのワークでしたが、エネルギーのボリュームや浄化作用が大きいことから2つに分けられました。

 

それにより、前半のシンセティックとガイアコネクションでは一旦ワークが区切られますが、エネルギー的には継続していて、続きはガイアコネクションで行われます。

 

 

 

ワークの流れ

第一段階:「青」のワーク

 

オーラシステムのクリアリング、チャクラの浄化をメインに。シャンバラ光線からマスター・セントジャーメインの青紫の光線を呼び出し、ライトボディにある他者のエネルギーを排除、浄化します。肉体組織やメンタル体へ働きかけ、重たい(アストラル的な)情報、エネルギーのブロックを青紫の光線で清め全体を軽くします。

 

 

第二段階:「赤」のワーク

 

オーラシステムに残る「恐れ」の解放をメインに。シャンバラ光線からマスター・サナンダのルビーレッドの光線を呼び出し、全身の各所に隠れた恐れのバターンにつながるエネルギーを外します。脳、延髄、脊髄、神経ネット―ワークに働きかけ、本能レベル、遺伝レベル、転生カルマレベルからの恐れを解放します。

 

 

第三段階:「白」のワーク

 

地球霊ロゴスである「ヴァイアマス」と「ガイア」との恒久的な共鳴を可能にする回線システム、受け入れ体制をつくることをメインに。「シャンバラ」の白い光線を呼び出し、コーザル体グリッドに電流のように流して周波数調整を行います。

 

※アルガンザではコーザル体の基本トーンとして、すべての地球の魂は地球ロゴス(サナトクマラ・白山姫)の律動をベースに持っていると考えています。

それが活性しているかどうかはロゴスにいかに意識とエネルギーをチューニングできているかによります。第三段階では、コーザル体の地球ロゴスへのチューニングを高め、さらに上の層である地球霊ロゴス(ヴァイアマス・ガイア)に接続できるよう準備を整えます。

 

 

 

セッション代金など

 

 

・セッション代金:18,000円(税込)

 

・時間:約60分(レイキ調整時間を含む)

 

・遠隔ヒーリング

 

 

 

【先着5名様 モニター価格で受付しています】

 

 

ワークの伝授を経てモニターの募集を致します。

 

 

・モニター価格:16,000円(税込)

 

・時間:60分(調整時間を含む)

 

・遠隔ヒーリング

 

 

 

モニター条件:

 

ヒーリングを受けて頂きご感想を頂ける方。ご感想をHPに掲載させて頂ける方。※お名前は匿名で内容も一部のみとさせて頂きます

 

 

 

(セッションの流れ)

 

 

・ご希望の日時(土日祝の10:00/13:00)をご予約下さい

 

 

・ご予約時のメッセージ欄に「モニター希望」と明記をお願いします

 

 

ご予約の日時に遠隔にてヒーリングを送らせて頂きます。

 

3日以内にヒーリング時に受け取った内容をレポートとしてメールでお送り致しますので、お読みになったご感想やヒーリングを受けられてのご感想などをご返信ください。どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 ※モニター募集人数に達しましたらモニター価格での受付は終了となります。ご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ▼お問い合わせ・ご予約は下のボタンからどうぞ 

 

 

 

 

・「シンセティック・アクティベーション」のワーク由来や詳細につきましてはArganza HPをご覧ください

Arganza 

 

 

 

・アルガンザ・ワークの認定者一覧ページです

修了・認定者一覧